大津市 大津市 タント 修理 点火系 オイル漏れ  村田自動車工業所

画像

  • HOME
  • 車検
  • 大津市 タント 修理 点火系 オイル漏れ

大津市 タント 修理 点火系 オイル漏れ

 ダイハツ タント L350S アイドリング不調 異臭がするでご入庫。

エンジンがガタガタ振動が大きい、変なにおいがするので点検してほしいと弊社のご近所様で初めてのご入庫。

 ダイレクトコイルよりリーク

早速エンジン不調の方から点検。
点火不良を疑いパワーバランステストをしていくと、ダイレクトコイルよりリークしていました。
電気は抵抗の少ないところを通ろうとするのでコイルの絶縁不良をおこしている箇所を通りエンジンの金属部へ電気が逃げてしまっていました。
スパークプラグの状態は良かったのでコイル一台分の交換をさせていただきました。

 シリンダヘッドカバーパッキンよりオイル漏れ

次に異臭ですがシリンダヘッドカバーパッキンよりオイルが漏れていました。
漏れたオイルがエキゾーストマニホールドに付着し異臭を感じられたとおもいます。

プラグホールのパッキンは今のところ大丈夫ですが今回の修理でコイルを交換していただくので、こん後漏れてしまうとプラグホールにオイルがたまり、またダイレクトコイルを交換しないといけなくなるのでご説明させていただき、こちらも交換となりました。
この車種のプラグホールパッキンはパッキン単体の部品支給がなく、カバーASSYで交換させていただいています。

急な故障でのご入庫でもできる限り早く対応できるようにと思っています。何か不調を感じられたら、まずはお問い合わせください。
I様、今後も村田自動車工業所をよろしくお願いしますm(__)m

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
077-523-1700
で受け付けております。
※必ず「ホームページを見た」とお伝えください。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。
>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!