鈑金・塗装

トップ > 鈑金・塗装 > 鈑金・塗装

Murataの鈑金塗装は安心の修理保証

追突事故(被害車両)の修理例(スズキ スイフト)

後ろからの衝突。リアバンパーを通り越し、スペアタイヤ横までパネルが変形しています。

リアバンパーを取り外します。

リア部分(ボディ部)も損傷がある場合は、修正機を使って油圧で粗出します。

古いリアパネルを取り外し後、スペアタイヤ横のパネルを板金作業します。

新しいリアパネルの仮合わせ、仮付け作業。

スポット溶接機を使い完全に溶接します。

リアパネル取り付け作業完了です。

ボディ下部、スペアタイヤ横塗装。

雨漏れや水の侵入を防止します。防水処理後リアパネル部分塗装。

見えないところまでしっかり塗装します。ボディ色、トランク内の塗料作成、調色。

ボディ下部、スペアタイヤ横塗装。

雨漏れや水の侵入を防止します。防水処理後リアパネル部分塗装。

スペアタイヤ横パネル部(トランク内)塗装。

リアパネル部分乾燥。

組み付け、作業終了。完成です。

リサイクル部品を使って直す事例(アイシス)

ドア2枚リサイクル部品使用します。仕入れたリサイクル部品にキズがある場合は板金作業で新品同様に修復します。

ボディ下部の損傷はパテ作業で修正します。横からの事故の場合ドアの下の部分(ボディ下部)が損傷します。

塗装する前の下地処理(お化粧の下地クリームみたいかな?)塗装前に下地塗装(サフェーサ塗装)をします。これで下地をきれいにします。

ボディー下部 サフェーサ塗装下地作業。同様に鈑金したボディ下部も下地塗装します。

下地作業完了です。お肌はバッチリきれいになりました。

ドアの取り付け調整します。

塗装作業の前に必要なところ以外は塗料がかからない様にマスキングします。(塗装用マスキング作業)

塗装作業です。

塗装作業終了 マスキング除去。

組み付け後 作業完了です。